京樽

0120-489-834 (ヨヤクヤサシイ) 平日9:00~21:00(土日祝 9:00~19:00)

創業87年老舗の味をご自宅で贅沢に堪能 鮮やかに彩られた伝統の懐石おせち ひと味違う優しい美味しさ

数量限定 10月超割(超割価格) 最大3,240円割引

ご予約承り期間

宅配専用
101日(火)~1225日(水)
21:00まで
おせち料理の販売は数量限定の為、商品が完売の際は締切日を待たずに予約終了となります。その際はご了承ください。

京樽の懐石おせち

京樽 おせち料理開発担当 総料理長:原山

創業87年の歴史で培った
伝統の味

京樽は、今から約87年前の昭和7年3月、京都で、関東煮(おでん)をメインとする割烹料理店としてスタートしました。店は好評を博し、昭和13年には東京に進出。人形町で割烹料理店を開業します。

そして京樽のおせちの歴史は、昭和48年まで遡ります。昭和48年(1973年)当時京樽総本店において、毎月、今月の料理の紹介を行う日がありました。その年の12月、お集りの方々におせち料理をご紹介し、限定500個販売したのが京樽おせちの始まりです。

以降毎年この時期に催し会が行われ、500個から1,000個・・・と販売数が増えていきました。

これだけニーズとご支持があるのであれば多くの方にお届けできるようにしていこう、との思いから、最終的に工場で加工を含めた生産を行い始め、現在に至ります。

昭和50年より原山はおせち料理に携わり、現在も、品質、味について吟味、研鑽を重ねています。 もちろん当年も新年を迎えるにふさわしいおせち料理をお届けいたします。

京樽の懐石おせちはここが違う!

冷蔵だからすぐ美味しい 手間いらずだからすぐ美味しい 京樽の「チルドおせち」は開封してすぐお召し上がりいただけます。

冷凍おせちの場合・・・ 解凍したら水っぽくなる・・・ 解凍が面倒・・・ 失敗したらどうしよう・・・ 解凍したおせちの食感が苦手・・・ 冷凍した煮物は味が心配・・・ 新年のおせちを、失敗したくない方へ

京樽のチルドおせちなら、開封してすぐ、お召し上がりいただけます。 用途・人数によって選べる懐石おせち

磨き上げてきた料亭の技術を生かしたお正月にふさわしい“懐石おせち”

開封してすぐお召し上がりいただけるだけでなく、
懐石の名にふさわしい華やかさ、そして素材の旨み・美味しさをお楽しみいただけます。

縁(ゆかり) 「贅かこみ縁深まる三が日」 三段重 40品 4人前 [内寸]19.2cm×19.2cm×高さ5.3cm×3段
壱の重
・いくら
北海道産のコクのあるいくらを、芳しい醤油漬けに仕上げました。
・伊達巻
玉子に魚のすり身を加え、ふんわりと焼きました。
・帆立スモーク
大きさを揃えた帆立貝柱を酒蒸しにし、桜のチップで燻製にしました。
・数の子
数の子を調味液に漬け味付けし、風味豊かに仕上げました。
・のし紙田作り
醤油と水飴でからめた田作りを、お祝い用にのし紙で包みました。
・オマールエビテルミドール
オマールエビに、丹念に練り上げたホワイトソースをかけ、殻に詰めて焼きました。
・鮑の柔らか煮
粒を揃えた活け鮑(あわび)を、ふっくらと炊きました。
・花餅(紅梅)
初春に相応しい梅の花を模った甘味です。
・姫絞り
魚のすり身を薄焼玉子で包み、ふんわりと蒸した茶巾風の蒸し物です。
・牛肉八幡巻
丸牛蒡(まるごぼう)を牛肉で巻いて焼き上げ、砂糖と醤油で味付けしました。
・養老蒲鉾
魚のすり身を三層に重ねて蒸し上げた、長寿を願った蒲鉾(かまぼこ)です。
・ずわい蟹爪酢漬け
ずわい蟹の爪を甘酢に漬け、さっぱりと仕上げました。
・干し柿日の出巻
開いた干し柿にバター餡を包み、日の出に見立てて巻きました。
弐の重
・スモークサーモン
サーモントラウトを、桜のチップで香り豊かに燻製にしました。
・丹波黒豆
丹波の黒豆をじっくり時間をかけて戻し、あっさりとした蜜で炊き、金箔を添えました。
・黄金にしん
鰊(にしん)に人参、生姜などの野菜と、カラフトししゃもの卵を加え、彩り良く甘酢に漬けました。
・北欧サラダ
カラフトししゃもの卵を、辛子風味のサラダ仕立てにしました。
・紅白生酢
大根と人参で紅白に見立て、昆布を加え甘酢に漬けました。
・くるみ甘露煮
茹でたくるみをあっさりとした味付けで甘露煮にしました。
・栗きんとん
甘く炊いた栗に芋餡を合せ、練り上げたきんとんです。
・貝柱雲丹和え
練り雲丹(うに)に、いたや貝の貝柱を入れ、味付けしました。
・玉子チーズカステラ
玉子の黄身にチーズを加え、なめらかな味わいのお菓子風に仕上げました。
・黒糖ローストポーク
国産の豚肉を、合せ調味液に漬けて味付けし、黒糖をかけ、焼きました。
・烏鰈西京焼
身厚の烏鰈(からすがれい)を西京味噌で漬け、熟成させ焼きました。
・雲丹真丈
白身魚のすり身に雲丹(うに)を加え、ふんわりと蒸しました。
・六方薩摩甘露煮
六方に剥いた薩摩芋をクチナシで色漬けし甘露煮にしました。
・岩蛸照り焼
小振りの岩蛸を柔らかく照り焼きにしました。
参の重
・金柑ゼリー笹巻
あっさりと蜜煮にした金柑をゼリーで寄せ、笹の葉で包みました。
・鮭昆布巻
紅鮭を戻した昆布で巻き、じっくり時間をかけコクのある味付けにし、炊きました。
・筍土佐まぶし
筍の穂先をじっくりと含ませ煮にし、鰹の削り粉を塗し、風味豊かに仕上げました。
・寿高野
おめでたい「寿」の焼印を押した高野豆腐を炊きました。
・陣傘椎茸
戻した椎茸の裏に、野菜を加えた魚のすり身を付け、炊きました。
・こんにゃく山椒煮
群馬県産の蒟蒻(こんにゃく)を、胡麻油と粒山椒を加え炊きました。
・蕗土佐まぶし
大きさを揃えた蕗をじっくりと含ませ煮にし、鰹の削り粉を塗し、風味豊かに仕上げました。
・笹欠き信田
魚のすり身に牛蒡(ごぼう)他数種の野菜を加え、油揚げで巻き、炊きました。
・里芋含せ煮
六角に剝いた里芋をじっくりと含ませ煮にし、風味豊かに仕上げました。
・牛蒡旨煮
大きさを揃えた牛蒡(ごぼう)をじっくりと含ませ煮にし、風味豊かに仕上げました。
・松傘慈姑
松傘に剥いた慈姑を、クチナシの実で色付けし、色良く炊きました。
・海老塩焼
おめでたいお頭付きの海老を、色良く塩焼きにしました。
・梅人参
人参を梅花形に剝き、色良く炊きました。
翔(しょう) 「翔けゆく日思いつ愛でる春の膳」 二段重 28品 2人前 [内寸]15.8cm×15.8cm×高さ5.0cm×2段
壱の重
・鯛姿焼
縁起物である「お頭付きの鯛」を紅麹で化粧をし、姿焼にしました。
・いくら
北海道産のコクのあるいくらを、芳しい醤油漬けに仕上げました。
・数の子
数の子を調味液に漬け味付けし、風味豊かに仕上げました。
・養老蒲鉾
魚のすり身を三層に重ねて蒸し上げた、長寿を願った蒲鉾(かまぼこ)です。
・ずわい蟹爪酢漬け
ずわい蟹の爪を甘酢に漬け、さっぱりと仕上げました。
・干し柿日の出巻
開いた干し柿にバター餡を包み、日の出に見立てて巻きました。
・のし紙田作り
醤油と水飴でからめた田作りを、お祝い用にのし紙で包みました。
・栗きんとん
甘く炊いた栗に芋餡を合せ、練り上げたきんとんです。
・丹波黒豆
丹波の黒豆をじっくり時間をかけて戻し、あっさりとした蜜で炊き、金箔を添えました。
・帆立スモーク
大きさを揃えた帆立貝柱を酒蒸しにし、桜のチップで燻製にしました。
・貝柱雲丹和え
練り雲丹(うに)に、いたや貝の貝柱を入れ、味付けしました。
弐の重
・くるみ甘露煮
茹でたくるみをあっさりとした味付けで甘露煮にしました。
・紅白生酢
大根と人参で紅白に見立て、昆布を加え甘酢に漬けました。
・黄金にしん
鰊(にしん)に人参、生姜などの野菜とカラフトししゃもの卵を加え、彩り良く甘酢に漬けました。
・北欧サラダ
カラフトししゃもの卵を、辛子風味のサラダ仕立てにしました。
・祝い海老
縁起の良い活けイセエビ(ミナミイセエビ)を、ほど良く蒸し上げました。
・烏鰈西京焼
身厚の烏鰈(からすがれい)を西京味噌で漬け、熟成させ焼きました。
・伊達巻
玉子に魚のすり身を加え、ふんわりと焼きました。
・牛肉八幡巻
丸牛蒡(まるごぼう)を牛肉で巻いて焼き上げ、砂糖と醤油で味付けしました。
・姫絞り
魚のすり身を薄焼玉子で包み、ふんわりと蒸した茶巾風のの蒸し物です。
参の重
・金柑ゼリー笹巻
あっさりと蜜煮にした金柑をゼリーで寄せ、笹の葉で包みました。
・鮭昆布巻
紅鮭を戻した昆布で巻き、じっくり時間をかけコクのある味付けにし、炊きました。
・笹欠き信田
魚のすり身に牛蒡(ごぼう)他数種の野菜を加え、油揚げで巻き、炊きました。
・寿高野
おめでたい「寿」の焼印を押した高野豆腐を炊きました。
・蕗土佐まぶし
大きさを揃えた蕗をじっくりと含ませ煮にし、鰹の削り粉を塗し、風味豊かに仕上げました。
・筍土佐まぶし
筍の穂先をじっくりと含ませ煮にし、鰹の削り粉を塗し、風味豊かに仕上げました。
・こんにゃく山椒煮
群馬県産の蒟蒻(こんにゃく)を、胡麻油と粒山椒を加え炊きました。
・蓮根
蓮根(れんこん)を鰹味の効いた出汁でじっくりと含ませ煮にし、風味豊かに仕上げました。
・里芋含せ煮
六角に剝いた里芋をじっくりと含ませ煮にし、風味豊かに仕上げました。
・牛蒡旨煮
大きさを揃えた牛蒡(ごぼう)をじっくりと含ませ煮にし、風味豊かに仕上げました。
・椎茸旨煮
肉厚の椎茸を戻し、じっくり時間をかけコクのある味付けにし、炊きました。
・海老塩焼
おめでたいお頭付きの海老を、色良く塩焼きにしました。
・梅人参
人参を梅花形に剝き、色良く炊きました。

「ひと手間で変わるおせち楽しみ方

鯛めし

炊飯器か土鍋に、研いだ米3合、だし汁3合、薄口しょうゆ大さじ2、酒大さじ3を入れ、鯛をのせて炊きます。炊き上がったら鯛を取り出し、頭、尾、背びれ、腹びれ、大骨小骨をきれいに取り除き、ほぐした身をご飯に混ぜ合わせます。錦糸玉子、煎りゴマ、大葉を加えて仕上げます。

※鯛めしのコツ
背びれは、背びれにそって(表にも裏にも)包丁を入れると、きれいに抜き取れます。腹びれも同様に、背から身を割ると、大骨はきれいにはずれます。
鯛めしイメージ画像

海老サラダ

[仕込み手順]
  • (1)玉葱50gをみじん切りにカットし、3%の塩水に10分間漬けます。
    (水200ccに塩6g目安です)
    10分間塩水に漬けた玉葱はザルに上げ、ペーパータオルに包み水気を絞っておきます。
  • (2)茹で玉子の黄身を裏ごしし、薄塩をしてフライパンで軽く煎っておきます。
    (薄焼玉子を作り、細かくカットした物を使用しても結構です)
  • (3)パセリは葉を包丁でみじん切りにし、ペーパータオルで包み、水気を絞っておきます。
[制作手順]
  • 1、イセエビを表側にし、頭のつなぎ目に包丁をいれ尾を取り外します。
  • 2、尾を裏返し、両サイドに包丁を入れ裏側の薄皮を取ります。
  • 3、尾から海老の身を取り出し、縦半分にカットし背わたを取り除きます。
  • 4、背わたを取った身は手で小さく裂いておきます。
  • 5、頭に残った海老味噌を、スプーンで欠き取り、海老の身と合わせておきます。
  • 6、海老に(1)の玉葱を合わせ、辛子マヨネーズ50gを加え混ぜ合わせます。
  • 7、海老の頭を裏返し、尾を頭に挟み、殻の中に和えた海老を入れます。
  • 8、盛った海老の上から(2)の煎り玉子を全体にかけます。
  • 9、煎り玉子の上からパセポンを振りかけて完成です。
海老サラダイメージ画像

祝い海老のテミドール

  • (1)祝い海老は半分にカットし、殻から外しお好みの大きさに切っておきます。
  • (2)玉葱をみじん切りにします(20g)。
  • (3)マッシュルームをスライスします(20g)。
  • (4)祝い海老、玉葱、マッシュルームをバターで炒め、塩、胡椒で薄味を付けます。
  • (5)市販のホワイトソース(100g)を鍋に取り弱火で温め、塩、胡椒で薄味を付けます。
  • (6)薄味を付けたホワイトソース(50g)に炒めた祝い海老、玉葱、マッシュルームを加え、好みのマスタードを入れて混ぜ合わせます。
  • (7)はずした海老の殻に詰め、残りのホワイトソース(50g)をかけます。
  • (8)パルメザンチーズを振りかけ、オーブンで焼き色を付け、出来上がりです。
祝い海老のテルミドールイメージ画像
舞(まい) 「永久の幸祈って美味し春の舞」 一段重 26品 3人前 [内寸]26.3cm×26.3cm×高さ5.0cm×1段
壱の重
・いくら
北海道産のコクのあるいくらを、芳しい醤油漬けに仕上げました。
・伊達巻
玉子に魚のすり身を加え、ふんわりと焼きました。
・養老蒲鉾
魚のすり身を三層に重ねて蒸し上げた、長寿を願った蒲鉾(かまぼこ)です。
・のし紙田作り
醤油と水飴でからめた田作りを、お祝い用にのし紙で包みました。
・黒糖ローストポーク
国産の豚肉を合せ調味料に漬けて味付けし、黒糖をかけ、焼きました。
・数の子
数の子を調味液に漬け味付けし、風味豊かに仕上げました。
・オマールエビテルミドール
オマールエビに丹念に練り上げたホワイトソースをかけ、殻に詰めて焼きました。
・鮑の柔らか煮
粒を揃えた活け鮑(あわび)を、ふっくらと炊きました。
・帆立スモーク
大きさを揃えた帆立貝柱を酒蒸しにし、桜のチップで燻製にしました。
・牛肉八幡巻
丸牛蒡(まるごぼう)を牛肉で巻いて焼き上げ、砂糖と醤油で味付けしました。
・烏鰈西京焼
身厚の烏鰈(からすがれい)を西京味噌で漬け、熟成させ焼きました。
・ずわい蟹爪酢漬け
ずわい蟹の爪を甘酢に漬け、さっぱりと仕上げました。
・花餅(紅梅)
初春に相応しい梅の花を模った甘味です。
弐の重
・丹波黒豆
丹波の黒豆をじっくり時間をかけて戻し、あっさりとした蜜で炊き、金箔を添えました。
・紅白生酢
大根と人参で紅白に見立て、昆布を加え甘酢に漬けました。
・栗きんとん
甘く炊いた栗に芋餡を合せ、練り上げたきんとんです。
・北欧サラダ
カラフトししゃもの卵を、辛子風味のサラダ仕立てにしました。
・姫絞り
魚のすり身を薄焼玉子で包み、ふんわりと蒸した茶巾風の蒸し物です。
・鮭昆布巻
紅鮭を戻した昆布で巻き、じっくり時間をかけコクのある味付けにし、炊きました。
・里芋含せ煮
六角に剝いた里芋をじっくりと含ませ煮にし、風味豊かに仕上げました。
・牛蒡旨煮
大きさを揃えた牛蒡(ごぼう)をじっくりと含ませ煮にし、風味豊かに仕上げました。
・蕗土佐まぶし
大きさを揃えた蕗をじっくりと含ませ煮にし、鰹の削り粉を塗し、風味豊かに仕上げました。
・寿高野
おめでたい「寿」の焼印を押した高野豆腐を炊きました。
・陣傘椎茸
戻した椎茸の裏に、野菜を加えた魚のすり身を付け、炊きました。
・筍土佐まぶし
筍の穂先をじっくりと含ませ煮にし、鰹の削り粉を塗し、風味豊かに仕上げました。
・海老塩焼
おめでたいお頭付きの海老を、色良く塩焼きにしました。
・梅人参
人参を梅花形に剝き、色良く炊きました。
・金柑ゼリー笹巻
あっさりと蜜煮にした金柑をゼリーで寄せ、笹の葉で包みました。
舞(まい) 「永久の幸祈って美味し春の舞」 一段重 26品 3人前 [内寸]26.3cm×26.3cm×高さ5.0cm×1段
壱の重
・養老蒲鉾
魚のすり身を三層に重ねて蒸し上げた、長寿を願った蒲鉾(かまぼこ)です。
・伊達巻
玉子に魚のすり身を加え、ふんわりと焼きました。
・数の子
数の子を調味液に漬け味付けし、風味豊かに仕上げました。
・烏鰈西京焼
身厚の烏鰈(からすがれい)を西京味噌で漬け、熟成させ焼きました。
・海老塩焼
おめでたいお頭付きの海老を、色良く塩焼きにしました。
・鮭昆布巻
紅鮭を戻した昆布で巻き、じっくり時間をかけコクのある味付けにし、炊きました。
・姫絞り
魚のすり身を薄焼玉子で包み、ふんわりと蒸した茶巾風の蒸し物です。
・ずわい蟹爪酢漬け
ずわい蟹の爪を甘酢に漬け、さっぱりと仕上げました。
・いくら
北海道産のコクのあるいくらを、芳しい醤油漬けに仕上げました。
・帆立スモーク
大きさを揃えた帆立貝柱を酒蒸しにし、桜のチップで燻製にしました。
・金柑ゼリー笹巻
あっさりと蜜煮にした金柑をゼリーで寄せ、笹の葉で包みました。
・のし紙田作り
醤油と水飴でからめた田作りを、お祝い用にのし紙で包みました。
・酢取り蓮根
花形に剥いた蓮根を、歯ごたえ良く甘酢に漬けました。
・里芋含せ煮
六角に剝いた里芋をじっくりと含ませ煮にし、風味豊かに仕上げました。
・牛蒡旨煮
大きさを揃えた牛蒡(ごぼう)をじっくりと含ませ煮にし、風味豊かに仕上げました。
・蕗土佐まぶし
大きさを揃えた蕗をじっくりと含ませ煮にし、鰹の削り粉を塗し、風味豊かに仕上げました。
・筍土佐まぶし
筍の穂先をじっくりと含ませ煮にし、鰹の削り粉を塗し、風味豊かに仕上げました。
・こんにゃく山椒煮
群馬県産の蒟蒻(こんにゃく)を胡麻油と粒山椒を加え、炊きました。
・椎茸旨煮
肉厚の椎茸を戻し、じっくり時間をかけコクのある味付けにし、炊きました。
・梅人参
人参を梅花形に剝き、色良く炊きました。
・丹波黒豆
丹波の黒豆をじっくり時間をかけて戻し、あっさりとした蜜で炊き、金箔を添えました。
・栗きんとん
甘く炊いた栗に芋餡を合せ、練り上げたきんとんです。
・くるみ甘露煮
茹でたくるみをあっさりとした味付けで甘露煮にしました。
・紅白生酢
大根と人参で紅白に見立て、昆布を加え甘酢に漬けました。
・貝柱雲丹和え
練り雲丹(うに)に、いたや貝の貝柱を入れ、味付けしました。
・北欧サラダ
カラフトししゃもの卵を、辛子風味のサラダ仕立てにしました。

よくあるご質問

お申込み期限はいつまでですか?
12月25日まで承ります。割引価格をご用意しておりますので、お早めのご予約がおすすめです。又、数量に限りがございますので期日前に品切れの際はご容赦ください。
お届け日は?時間帯指定は?
12月31日にお届け致します。時間帯のご指定は、お受けできません。
消費期限はいつまでですか?
1月2日まで美味しく頂けます。
キャンセル・返品について教えてください。
原則として、お客様が必要事項を入力し[確定]ボタンを押した後のキャンセルは承っておりません。あらかじめご了承下さい。必ず十分ご検討された上でお申込みいただけますよう、お願いいたします。不良品又はご注文された商品と異なった商品が配送された場合を除き、返品・交換はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
お届けエリアは?
日本国内に限り全国に配送いたします。(沖縄/伊豆七島/佐渡ヶ島等の離島を除く)

ご注文の前に必ずお読みください 販売に関する規約

※必ずお読み下さい。
以下の事項をご了承頂きました上で、
ご注文をお願い致します。

ご注文から商品のお渡しまで ご注文 受付センターよりご注文承り内容メール(Eメール) お支払・ご入金 12月31日お届け

お問い合わせ先
おせちご予約センター

1月1日以降のお問い合わせ先
お客様相談室

運営販売表記

販売社名
株式会社 京樽
販売責任者
代表取締役社長 石井 憲
所在地
東京都中央区日本橋箱崎町36番2号Daiwaリバーゲート18階
電話番号
TEL 03-3527-2860 (大代表)
ホームページURL
https://www.kyotaru.co.jp
商品代金以外の必要代金
・送料一商品につき一律 税込 880円
※pay easy(現行ATM・インターネットバンキング)の場合、金融機関によって振込手数料・時間外手数料が別途必要となります。詳しくはご利用の金融機関にお問い合わせください。
お支払い方法
クレジットカード・コンビニ決済・Pay easy(銀行ATM・インターネットバンキング)
超割・早割の適用について
超割・早割は、ご注文ボタンを押された日時をもって適用させていただきます。
割引券等のご利用について
Web販売において、「株主様ご優待券」他各種金券・割引券はご利用になれません。
お支払い期日
クレジットカード以外のお支払を選択された場合は、お申し込み後2週間以内にお支払ください。
キャンセルについて
原則として、ご注文完了後のキャンセルは承ることができません。あらかじめご了承下さい。十分にご検討いただきお申し込みください。
配達日
12月31日(配達時間の指定は出来ません)
消費期限
1月2日まで美味しくお召上りいただけます。
ご利用いただける地域
全国に配送いたします。
※ただし、沖縄県および離島は承れません。12月31日にお届けができないためご容赦ください。
返品について
不良品またはご注文品と異なった商品が配送された場合を除き、返品・交換はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
お届け方法
ヤマト運輸の宅急便にてお届けいたします。
著作権について
当サイトに掲載されている、すべての画像、文章、情報、データベース等は株式会社京樽及び第三者が有する著作権により保護されております。著作権者の許可なく、複製、転載等の行為をお断りいたします。
個人情報の取り扱い
お申し込みによりお預かりする個人情報は、当社商品、サービス等のご案内に利用させて頂く場合がございます。尚、お届け先様へは、当社商品、サービス等のご案内は致しません。ご本人の個人情報の確認、訂正、削除を希望される場合はお節ご予約センターフリーダイヤルにてご連絡ください。
割引券等のご利用について
WEB販売、店頭販売においても(株)京樽発行の優待割引券はご利用頂けません。